キャンピングカー快適化 カーオーディオMVH-3100とラジオ用のFMアンテナの取り付け。 


店長の廣島です。
久しぶりの更新ですが、この度コルドバンクスの運転席にカーオーディオを取り付けました。
納車時にメーカー純正のオーディオを付けようかなと思ったのですが、何せベースがトヨエースなのでちゃっちいトラック用のオーディオしかメーカーでは用意していないので定番の車外品を用意しました。
カムロードのオーディオ取り付けや整備などは、色んなサイトにあるのでそこら辺を参考にいざ自分で取り付けようと思ったのですが…。
ちょっと余裕がないので、今回はトヨタディーラーに取り付け依頼をしました。

Screenshot of pioneer.jp

カーオーディオはMVH-3100。
CDすら着いていない格安モデルですが、前面にUSB端子がついているのでUSBメモリーに保存した音楽や手持ちのスマホなどに入っている音楽が気軽に楽しめるタイプ。
装備が限られる旅行者にも楽しめるオーディオです。
操作方法などはこちらの説明書から確認出来ます。

FMやAMのラジオを受信するためにFMAMワイヤーアンテナなるものを一緒に購入し付けることに。
と言うのもカムロード純正でもラジオ用のアンテナ端子はあるそうなのですが、他人のブログを訪問してみると受信状態が良くないそうで使い物にならないという内容の記事を多く見かけたので…。折角オーディオを付けるので、ラジオも聞きたいなと思い色々調べましたがどのユーザーさんも車外にわざわざアンテナを取り付けてラジオを楽しんでいるのを見ていると、アンテナに工夫をすれば車外に穴を開けてアンテナを取り付けずに受信できるのでは…と思いネットを探しましら。

ありました♪

凄く怪しい商品ですが、ユーザーレビューが妙に高評価なので送料を含めたら高い買い物ですが思い切って購入してみました。
もちろん、取り付けはディーラーで(^^
オーディオだけの取り付け依頼で予約をしましたが現地でこのアンテナも付けて欲しいのですが…。と確信犯的に依頼。
サービスマンが、「何ですかこれは!?…外に付けるのでしょうか…」と少し困惑していましたが、ドア回りのピラーなどに適当に隠して下さい♪と言って少し強引に押しつけました。しかも、工賃は据え置きでと更に追い打ち。

とどめに、自分で付けたETC取り付け場所が妙に使いにくいのと配線がうっとうしいので、「オーディオハーネスにあるAC電源にETC電源を付け替えて欲しいのと、ETC取り付け場所を変更して下さい」という追加依頼に、工賃据え置きでというとどめの一言で強引に依頼してきました :mrgreen:

その時のFMAMワイヤーアンテナはこちらです。

Screenshot of www.amazon.co.jp

車両とオーディオを接続するハーネスには「オーディオハーネス 三菱車用 14P 」を使用しています。
なぜに、トヨタで三菱なのか…疑問です。サービスマンも不思議がっていました。ディーラー取り付けならハーネスも初めっから装備してそうなので不要な買い物だったかもしれません。

Screenshot of www.amazon.co.jp

 

無事に、カムロードのオーディオ取り付けとアンテナ配線とETC再取り付けが格安料金で済みました(*^_^*)
スピーカーはバンテックのカムロードなら純正で標準装備なのでそのまま使いました。

これで、長距離旅行などより楽しめますし、ご利用されるお客様にとっても手持ちの音楽をUSBメモリーもしくはスマホなどから気軽に再生できますし、USB給電も可能なので充電にもお使い下さい。

※しばらく使用した結果。
FMラジオは元気よく受信するが、AMラジオは殆ど受信が出来ません。
ディーラーに聞いたところ、ワイヤーアンテナの受信容量が少ないので電波が強く、飛距離が短いFMラジオは受信できても、
電波が弱く飛距離があるAMラジオは逆に受信しにくいそうです。
なので、FMラジオ専用として取り付けると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください