キャンピングカー快適化 オートクルーズコントロールを取り付けました


北海道は例年に無く、暑い日々が続いています!

このままだと今年の夏はどれだけ熱くなるのでしょ(^_^;

しろねこキャンピングカーをご利用頂いたお客様も今年スタートで二組目となりました。
夏休みを利用した北海道旅行を計画されているお客様からのお問い合わせも、増えてきました。

貸出で得た収益は、キャンピングカーコルドバンクスのメンテナンス費用と快適化のための装備品追加の費用に充てるようにしています。
今回は、運転席にオートクルーズコントロールを取り付けました。

もうご存じの通り、アクセルを踏まなくとも自動で指定した速度で車を走らせられる装置ですが。
キャンピングカーのベース車両、カムロードには標準では装備されていません。キャンピングカーなので、法定速度で走る車なので基本、流れをリードするというか先頭車両になりやすい位置づけです。
とくに、高速道路だとズーとアクセルを押し続ける必要があるのでこれが以外と足と腰に負担となる運転でした。

オートクルーズコントロールを取り付けることにより、今まで以上に快適な運転と低燃費での走行が可能となりました。

 

動作は、快適そのものでキャンピングカーには標準装備して欲しいアイテムだと感じています。
操作方法は、例えば速度60kmまで自分で操作して、そこから運転席にあるボタンを押して頂ければ60kmを維持して自動でアクセル操作をしてくれます。
オートクルーズON時でも、アクセルを踏むと加速しアクセルを離すと、設定された速度でまた安定走行を再開する優れものです。

解除は、ボタンを再度押すかブレーキを押すだけで解除となります。

もちろん、車検に通る正規品なのでそこら辺は安心ですね。

アクセルやブレーキ部分に触る作業なので、取付は自分でやるより信頼できる整備工場に依頼するのをお勧めします。

詳しい商品内容はこちらからもご確認できます。
3-drive・AC

tha_p

 

 

 

 

当店カムロードの型式はLDF – KDY281改となるので、
アクセルハーネスは1A。
ブレーキハーネスは3Aで付けられました。

 

※追記 使用感想

やっぱり良いですね!オートクルーズ!

法定速度以内または+αで走行する機会がおおいキャンピングカーでは同じ速度を延々と維持し続けるのはやっぱり辛いです。
速度を自動設定してからは、高速道路での運転がとても楽で楽しくなりました。

自分での取付も可能ですが、アクセル部分の加工なので整備料金が掛かってもプロの方に任せた方が無難かなとは思います。プロの方もアクセルの硬く締め付けてあるコネクターを外すのに大変苦労されていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください