エントランス付近の断熱処理が終わりました。


キャンピングカーのエントランス付近はどうしても、断熱が薄く冷気を通しやすい構造です。
家の玄関と同じで、冬場はよく冷えます…。
キャンピングカーだと、入り口すぐがダイニングとなるので冷気が直に当たってきます。
特に北海道となると真冬に-20℃近くまで普通に冷え込むので、断熱対策は大切です。

今回は、入り口付近に板を一枚入れましたので、乗車した後にエントランスに板を一枚置くようにして頂ければ、
冷気の侵入をだいぶ防いでくれると思います。
 

その断熱対策の板を写真で撮るのを忘れたので…後日写真とともに改めて紹介します…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください