キャンピングカー快適化 時計と温度センサーモニターを取り付けました。


こんにちは、廣島です。

私のコルドバンクスは、ケチったので運転席にラジオや時計がありませんでした(ーー;)
そこで、定番中の定番品。
後付けの時計と外気温がわかるモニターを取り付けました。
こんなに小さいですが、電波時計に対応しているので時は正確です!
ただ…温度計の取り付けが悪かったらしく、外温度計があっていません。
誤差が酷いときには、7℃は違いますので取り付け箇所を変えなくては(^_^;

取り付け場所を写した写真にあるテプラをよく見ると…余熱と書いてありますね。
ディーゼルエンジンは特性上、エンジン始動前にグロープラグで燃料を予熱する必要があります。
エンジンをかける一つ前で、キーを回すのをやめてグロープラグが予熱をしているサインが点灯します。
その点灯が終わってからエンジンをかける必要があります。
冬場だと長くて3秒ほどサインが点灯している場合もあります。

予熱で燃料を暖めてからエンジンスタートと言う意味なので、これも後で張り直します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください